2019年09月15日

リード力開発道場公開講座ユーグレナ出雲充社長ご講演[メガネ・補聴器]裾野市サンアイ

出雲社長と.jpg

出雲社長講演.jpg

出雲社長講演A.jpg

出雲社長と小野瀬教授インタビュー.jpg

メガネ・補聴器サンアイの植松一成です。
昨日は一般社団法人日本経営道協会リード力開発道場公開講座が開かれ
「ミドリムシで世界を救う」株式会社ユーグレナ出雲充社長のご講演がありました。
「自身の天命と道」と導入から
出雲社長が学生時代バングラデッシュでグラミン銀行でのインターンを行い字の読めないハンコが無い人に融資して貧困の方々に役たっている事に携わり
そこでご自身の天命を知り
バングラデッシュで栄養失調の子供達を何とかしたいという想いが
「ミドリムシ」の研究に取り組むきっかけとなったそうです。しかし「ミドリムシ」は栄養価が高いのですが培養が極めて難しいというのがそれまで研究されて導き出されていた結果でした。
そこで考え方を変えて石垣島のプールで世界で初めて培養することに成功したそうです。
で営業に回ることになったそうですが
「採用実績は?」と企業で言われそもそも初めての物ですから採用実績はありません。
日本的ということでしょうか「採用実績がないのなら見送ります」と500社断られ
501社目である商社が採用する事を決めます。
ただし、簡単に決まったのではなく半年間は説明や資料作りに掛かったそうです。
そこからは今のユーグレナさんご活躍につながります。
現在ではユーグレナクッキーを1日1万食バングラデッシュの差貧困層のスラム街にある学校へ提供しているそうでSDGs(持続可能な開発目標)にも取り組まれ
日本の民間企業では初となる国連との提携を結ばれています。
今はCO2削減のためミドリムシでバイオ燃料を作る取り組みもされています。

大変印象的なお言葉が「恥ずかしすぎで死んだ人はいない」恥をかくぐらい何てことはない諦めず挑戦する事がイノベーションを起こすとの事でした。

講演後には駒澤大学経営学部の小野瀬拡教授とのインタビューも行われ特別に同席させて頂きました。

出雲社長はお人柄も素晴らしく私よりお若いですが心から尊敬できるかたでした。

メガネ・補聴器のサンアイ http://www.suneye.jp/

サンアイJ246店
静岡県裾野市御宿32-4
055-993-6464

サンアイ裾野駅前店
静岡県裾野市平松519-12
055-992-4123
posted by suneye at 12:49| 日記