2018年12月23日

冬場の補聴器用空気電池のご使用ご注意ください[眼鏡・補聴器]静岡県裾野市

冬場の補聴器電池@WEB.jpg

冬場の補聴器電池AWEB.jpg

メガネ・補聴器サンアイの植松一成(認定補聴器技能者)です。
冬場になると低温・乾燥・暖房器具による二酸化炭素増の影響で補聴器の空気電池の電圧が低下して電池寿命が短くなる事や電池性能が低下・不安定になる事があります。

出来るだけ補聴器用の空気電池を上手く使うために

@保管場所に注意してください
換気の良い常温(冬場は暖かい部屋)で保管して、乾燥器や乾燥ケースには入れないようにしましょう。
※冷蔵庫には入れないで下さい。

A手で暖めてから使う
夜寝ている間に部屋の温度も下がり、低温下では電池の電圧が低下するので、朝になり補聴器に電池を入れる前に手で暖める習慣をつける事おすすめします。
※直接ひにかけたり、レンジやオーブンでは暖めないで下さい。

Bシールを剥がして1〜2分待ってから
空気電池の保護シールを剥がした直後は電圧が上がりきっていないので、すぐに補聴器に電池を入れないようにしましょう。
※冬場は電池を入れてから音が聞こえてくるまで時間がかかる場合があります。

以上の点を注意して上手に補聴器の空気電池をご使用下さい。

サンアイJ246店(認定補聴器専門店)
静岡県裾野市御宿32-4
055-993-6464

サンアイ裾野駅前店
静岡県裾野市平松519-12
055-992-4123

メガネ・補聴器のサンアイ http://www.suneye.jp/
posted by suneye at 10:04| 補聴器